swift3+OSX開発格闘記第9回「ふおおWindowsFormみたい」

Author:

swift、というかObjectiveCもだけど、XCodeではUIの設計にはStoryBoardを使います。
とりあえずコンポーネントからドラッグアンドドロップ、という形らしいけど。
あれ、これマージンとか設定できないの?

Visual C#のxamlとかAndroidとか書いている人なら、GUI無くても慣れればXMLから書けるじゃないですか。
HTMLを書くみたいに。
が、StoryBoardはそうもいかないようで、WindowsFormみたいなんですよ。
Left40pxとか、いちいち設定していかないと。
これヤダなあ。

確かにxamlは最初こそとっつきにくかったけど、慣れると圧倒的にこっちのほうがいいし。
今更こういう書き方に戻さないといけないとは。
最前面に表示とか、xmlベースじゃレイヤーの階層構造は視覚的に分かるけど、こういうドラッグアンドドロップでUIを並べるとそういうのがわかりづらくなって困りますな。
ただでさえXCodeはViewという若干癖のあるレイヤーを使うし。

で、xamarin studioでもこれ出てくるんですよ。
しかも編集しようとするとXCodeに切り替わるという。
いらっとしますねw

第1回「ぐぐって出てくるのはどれもこれもiOS」
第2回「配列を渡すとインスタンスがコピーされた」
第3回「初期化しないメンバ変数なんて許しません」
第4回「NSStringとString、NSURLとUrl」
第5回「for文が、++が、、、」
第6回「ビルドおもーい」
第7回「do、try、catch」
第8回「swift2では動くのにswift3では動かない」
第9回「ふおおWindowsFormみたい」
第10回「Labelの値を変える」
第11回「windowControllerとViewControllerとView」
第12回「ボタンはViewController、メニューはDelegate」
第13回「TreeViewのしんどさ」
第14回「¥nマークは改行しません」
第15回「instantiateじゃ駄目ぇ」
第16回「ScrollViewの中にTextView」
第17回「ファイルをどう読み書きすればいいんじゃ」
第18回「右クリック・・・」
第19回「isIntなんて無いです」
第20回「anyはswitchでキャスト」
第21回「MessageBox.Show」
第22回「BezierはViewの中で」
第23回「512pxのアイコンを用意せよ」
第24回「アーカイブ作成」
第25回「これから始める人へ」

Facebook にシェア
Pocket