swift3+OSX開発格闘記第12回「ボタンはViewController、メニューはDelegate」

Author:

storyBoardってのは遷移先とか参照先をドラッグするのですけど、このドラッグ先が分かりづらい。
ボタンのクリックイベントとかを取得したい場合はViewControllerなのですが、メニューのクリックイベントはAppDelegateなのですよねえ。
非常にどれがどれにつながってるかわからないので、とりあえずドラッグできたほうが正しいのでしょうが。

VisualStudioの場合はWinFormでもWPFでもコードビハインドってのが存在するから、とりあえずダブルクリックすればハンドラが自動生成されてくれるけど、StoryBoardはそういうわけにもいかないんですよねえ。
で、ViewControllerからならすんなりViewを生成できたりするけど、Delegateからじゃ一旦windowのインスタンス取ってViewController呼んでそこのメソッドからView生成、とまあややこしい。
シングルトンインスタンス作ってそこに保存しておいたほうが楽ですね。

ココらへん慣れておかないと非常に遠回りする羽目になるので気をつけましょうね。

第1回「ぐぐって出てくるのはどれもこれもiOS」
第2回「配列を渡すとインスタンスがコピーされた」
第3回「初期化しないメンバ変数なんて許しません」
第4回「NSStringとString、NSURLとUrl」
第5回「for文が、++が、、、」
第6回「ビルドおもーい」
第7回「do、try、catch」
第8回「swift2では動くのにswift3では動かない」
第9回「ふおおWindowsFormみたい」
第10回「Labelの値を変える」
第11回「windowControllerとViewControllerとView」
第12回「ボタンはViewController、メニューはDelegate」
第13回「TreeViewのしんどさ」
第14回「¥nマークは改行しません」
第15回「instantiateじゃ駄目ぇ」
第16回「ScrollViewの中にTextView」
第17回「ファイルをどう読み書きすればいいんじゃ」
第18回「右クリック・・・」
第19回「isIntなんて無いです」
第20回「anyはswitchでキャスト」
第21回「MessageBox.Show」
第22回「BezierはViewの中で」
第23回「512pxのアイコンを用意せよ」
第24回「アーカイブ作成」
第25回「これから始める人へ」

Facebook にシェア
Pocket