swift3+OSX開発格闘記第12回「ボタンはViewController、メニューはDelegate」

Author:

storyBoardってのは遷移先とか参照先をドラッグするのですけど、このドラッグ先が分かりづらい。
ボタンのクリックイベントとかを取得したい場合はViewControllerなのですが、メニューのクリックイベントはAppDelegateなのですよねえ。
非常にどれがどれにつながってるかわからないので、とりあえずドラッグできたほうが正しいのでしょうが。

VisualStudioの場合はWinFormでもWPFでもとりあえずダブルクリックすればハンドラが自動生成されてくれるけど、StoryBoardはそういうわけにもいかないんですよねえ。
で、ViewControllerからならすんなりViewを生成できたりするけど、Delegateからじゃ一旦windowのインスタンス取ってViewController呼んでそこのメソッドからView生成、とまあややこしい。
ココらへん慣れておかないと非常に遠回りする羽目になるので気をつけましょうね。

Share on Facebook
Pocket