【資格支援部】LPIとは

LPIとはLinuxを使う人向けの試験です。LPIC(エルピック)と呼ぶ人もいるしLPI(エルピーアイ)と呼ぶ人もいたりします。
けっこう企業で取らされることも多いですね。
Linuxの世界ではそれなりに知名度もあるので取っておくとある程度役に立つ事もあります。



試験の流れ



貴重品も含めすべてロッカーに預け、手ぶらでPCの前に案内されます。
PCにはあらかじめソフトが起動されていて、そのソフトに従って問題を解いていきます。
ラジオボタンで選んだり、テキストボックスに書き込んだりして次へボタンの繰り返し。
提出ボタンを押すとすぐに結果が表示されます。合格発表は提出ボタンを押した一秒後ってのは色々と怖いです。




試験には101/102のように同じレベルに二種類あって、101/102両方合格するとレベル1合格となります。
個人受験の場合両方受験だけでも結構出費がでかいので気をつけて。



受験方法



インターネットから出願できます。LPIに登録が必要です。
受験者様メンバーズエリア




対策



けっこう公式テキストだけ読んでも載ってない問題が多いんですよねえ。
色々と触ってみて使いこなすことが必要です。


Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly