ロングヒットコンテンツを作る

Author:

「見世物としての論争」に興味がもてません
ちきりんさんの記事。


確かにこれ分かるなあ。
例えば家入さんの未払いの記事。あれはものすごく伸びたけど、一年後も定期的に読まれるとは思わないんですよね。
んで今でも定期的にアクセス伸ばしてるのはwindows8、struts2、仕事が出来る人、日報の書き方、極限状態の心理など。
一発ネタじゃないものが地道に伸びるんですよね。


だからやっぱりこういう記事を書くのがブロガーとしては求められているんでしょうね。
もちろん「今日カレー食べました、美味しかったです」なんて書いてもいいっちゃあいいんですが。
その場合でも辛かったかとかどんな印象を受けたとか、もっと具体的に書かないと駄目ですな。

ブログに何を書くかはその人の自由ですが、アクセスを伸ばしたいとか風穴を開けたいとか、
そういった明確な目的があるならやっぱりそういうのを意識しないといけません。
じゃないとただの自己満足。見てくれるのは友達だけ。
そんなの少なくとも、僕は求めていない。


てか今後連載ブログもやっていきたいですな。
アニメも次回が気になるから見たくなる。
ブログもストーリーもの書いて、次にどういう展開を書くのだと思わせるのもありか。

うむ、まだまだやってみたいこと多いです。

Facebook にシェア
Pocket