「お久しぶりです」という冒頭で始まる、イコール初見お断り

Author:

ブログをあまり書かない人とかがよくやってしまう文章に、冒頭が「お久しぶりです」というものがあります。
これ、お久しぶりと言っている以上対象が身内とか知り合い向けになってしまうんですよね。
それがいいのか悪いのかはともかくとして、初見で見た人にはなんだか読者の対象に入っていないような印象も受ける。

どうしても芸能人とか有名人を見てブログを始めた人ってのはそうなりやすいのですけど。
実際待っている人はそんないないのが一般人の現実。
「お久しぶりです」とか満を持してブログを書いたらアクセス1とか、悲しすぎる。
しかもあなた、その前の記事も久しぶりとか書いてるじゃないですか。

ってことで少しでもアクセスを増やしたいって人は初見の人が見た時にどう思うか考えてみましょ。
自分なんかは適度に使い分けてるけど。
この人だけ見てくれればいいって記事は対象を限定した書き方になるし。
色んな人に教える記事はそういう書き方になるし。

もちろん身内だけのブログならそれでも全然かまわないです。
が、それブログにする意味あるのかね。
交流目的ならブログよりSNS使ったほうが効率的です。

Facebook にシェア
Pocket