ローカルでツイッター風にメモを残してみよう

Author:

ブログを書きたいけど書くものがない。
日記も書きたいけど続かない。
ツイッターすら何をつぶやいていいか分からない。

そういう人は、人に文章を見せること、文章を書くことに慣れていないのですよね。
こんな文章人に見せられない。日記も上手くまとめられない。
そんな場合は、ローカルに短文でメモを残すといいかと。
僕はこれをローカルツイッターと読んでいます。


たとえばevernoteとかを開いて思うままに書き綴る。
文脈とかはどうでもよくて、今自分が思うことを書けばいいのです。

眠い。昨日遊びすぎた。
明日あれやらないと。でもだるい。
何で。つまらないから。

こんな感じでいいのです。もちろん、ネガティブなこともたくさん書いていいです。
誰も見ないのだから。
ネガティブなことを書くと気持ちが沈んじゃうこともあるけど、
自分の中に貯めこむより書きだしたほうが冷静に自分を見れるようになります。

ブログやらSNSでネガティブなことを書くといろいろ問題も多いのであまり書けませんよね。
だからと言ってポジティブなことばかり書くと心のバランスが悪くなる。
なので、ネガティブなことをローカルに吐き出してバランスを取る必要があるのですよ。


evernoteとかならctrl+:で現在時刻を挿入できるので、
それも入れておくと未来の自分が見た時に役に立つことが多いです。

これを繰り返すと、だんだんと書くレベルが上がってきます。
そのうち短文や単語だったものが、文章として形を成すようになってきます。
また、自分の思考を整理できるようになってきます。
そうしてきたら日記を書くなりブログを書くなり、少しずつ長文へと移行していきましょう。

また、ブレストのように色んな意見を出すことができるので、
企画力も上がります。


一日何もアウトプットしないという人は、試してみてはどうでしょう。

Facebook にシェア
Pocket