Linux mint 19にはVNCサーバーvinoが入っていない

Linux mint 18にはデフォルトでvinoっていうVNCサーバーが入っていたから簡単にリモートデスクトップが可能だったのですが、なんかLinux mint 19には入っていないのですよね。
メニューを探しても見当たらない。
とりあえずaptから入れることはできるけど、config設定のアプリが無い。
なんかめんどいので別なvncを使いましょ。

vncとは

まあいわゆるリモートデスクトップですね。windows上からLinuxのデスクトップを見ることができます。
windowsのpro editionならwindowsから別なwindowsのデスクトップを見ることも可能。
企業でもノートパソコンには何も入れずにデスクトップへリモートデスクトップでつないで作業するってこともあります。
んでLinuxへのリモートデスクトップでよく使われるのがVNCというソフトなのです。

x11vnc

とりあえずフォーラム上でもちょっと話題になってたのですが、
Vino gone?
x11vnc is good
と言われているのでこいつを入れればvncは使うことができます。
自分はultraVNCからの接続を確認できました。
個人的にはデザインが好きじゃないのだけれど、コンフィグだけだからまあよしとしましょうか。

古い記事はあてにならない

余談ですが、まあ時代の流れというか、昔使えていたソフトが使えなくなるということはよくあるわけで。
Linux mintでリモートデスクトップ系の記事を調べるとだいたいvinoを使っているのですが、もうこれからの時代は完全に役立たずな記事となってしまうわけですね。
当時はうまく動いた、じゃ今のユーザーには何の役にも立たないのです。
そのためにも常に新しいものを追い続けていきましょう。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly