極限状態の心理こそ安定時に重要になる

毎日23:30まで仕事をする日々。しかしブログだけは書いてしまう。
これ数年続けたら自分の文章力、相当レベルアップしそうですね。

そんなわけでビジネス的な話が多い昨今ですが、今日は心理的な事を書いてみよう。

追い込まれた時、精神的に厳しい時に湧き上がる感情って大事な気がする。
あまりフィルタリングがかからず、ピュアなその人の思いだから。
自分のやりたい事、自分のやりたくない事ってのがはっきりと見える時だから。

普段って辛いこととかあっても、娯楽へ逃げて感情に蓋をしてしまうんですよね。
娯楽に逃げられない時こそ、本当の姿が見える。
だからこそ、そういう時こしっかり自分の感情を残すこと。
感情をどこにも残さないと、自分が本当に思っていることを見失ってしまうのですね。

でも、今の自分はまだまだ極限ってほどでもないなあ。
去年より全然精神面は余裕ですよ。

関連記事



心に余裕を持つ


Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly