好きは拡散させたいけど、嫌いは拡散させたくない

Author:

見てくれる人に、自分の好きを拡散させたいっていう思いはみんなあるでしょう。
グルメにしろアプリにしろ本にしろ。

でも、嫌いはあまり拡散するべきじゃないと思うのですよね。
嫌いはプラスのエネルギーを生みにくいから。

だから何か嫌悪感を抱いたとしても、出来る限りそれを表面に出さない。
そういう事を書くときもできるだけ論理的に書かないと、見ている人に嫌な思いをさせるだけ。
将来の自分が見たとしてもいい気はしないはず。

プラスになる記事を書いたほうが幸せですよ。
自分しか見ない場所ならそういうのも書いたほうが良い気がするけど。
こいつ嫌い、を拡散させてもメリットは少ない。


てかこういう事を書く気になったのも、たまーに人の悪口で検索してくる人がいたりするのですよ。
自分がこの人に対してよく思っていないから、
同じように考えている仲間を探そうとしているのでしょうか。

ああ自分もそう思う、ってところはあるし、
そういう人に対して満足行くような記事を書くこともできるんだけど、
やっぱり否定的な文章は書きづらいですよね。

書いたとしても、必ず最後なりどこかで持ち上げるとかするかな。
全否定しても仕方ない。


自分も少しずつ小さな世界の中でインフルエンサーとして大きくなりつつあるし、
そうなってくると変な事も書きづらくなりますよねえ。
色々とトラブルに関する意見を欲しがっている人もいるんだろうけど。

僕のような自分の考え、意見を述べることをメインにしているブロガーはみんなそう思うのかな。
やまもといちろうさんあたりはそういうの気にせずバスっと書いちゃうんだろうけど、
そういうのってできないですよねえ。
バスっと書いちゃったほうが大物になれる気もするけど、それで幸せになれる自信がまだ無い。


何にしろマイナスな気持ちになる記事ばかり書いている人よりも
プラスな気持ちになる記事を書き続けていきたいです。

Facebook にシェア
Pocket