もっと少ない力で、もっと大きなエネルギーが出せるはず

Author:
l_167

このブログも連続更新を800日くらい続けている気がしますが。
それでも、まだ足りないものがあるのですよね。

更新しないと、とかネタを探さないと、という日がやっぱりあるのです。
そういう思いが出てくる日があるということは、まだ自分に引っかかりがあるわけで。
つまり、もっといい方法がありそうだ、と。

ブログを続けられる人と続けられない人ってのは大きな違いがありますが、
ブログを書けるとブログを書きたいってのはまた違うのです。
僕は書ける人間です。が、常に書きたいと思っているわけではない。
一日一記事出せればそれでいい、というレベル。

息をするように書けるわけじゃない。
書くのにエネルギーを使うってのは、自分の力を最大限に発揮できていない、ということ。

スポーツでもなんでも、無駄な力を抜くのが良いフォームですよね。

だからまだ足りないのですよ。
もっと少ないエネルギーで、もっと楽しく、もっと書きたくなるという方向へ向かわねば。
それはみんな悩んでいることでもあるし、正解は自分だけにしか見つけられない。

でもどこかにあるのです。
もっと楽に大きな力を出せる方法が。
ってことで4年目のテーマは労力を減らしつつ成果を増やす、ってのを試行錯誤することでしょうか。
てか3年目も似たようなことを考えていて、その結果週刊連載が増えてきているのです。

いくつかアイデアは出ているものの、もう少し試行錯誤が必要そうなのでのんびりやっていきましょ。

Share on Facebook
Pocket