久瑠あさ美さんの『第6回読者の会』に行ってきました

Author:
022

今月もメンタルトレーナー久瑠あさ美さんが開催されている読者の会に参加してきました。
これで6回目。もうおなじみです。

久瑠あさ美さんの『第5回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第4回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第3回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第2回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さん『読者の会』に行ってきました

改めてこの読者会はどんなものかというと、読者が集まって感想を語り合ったり内容を深め合う会。みんなで本を読む、読書会ではないです。

6回目ともなるとおなじみの人もいれば久しぶりの人もいたり、毎回参加者が微妙に違うのが面白いですね。

レイアウトが少し変わったり、サイン本のラインアップも変えたり、なんか少しずつ変えていってる、という印象。
今回は美人本、72時間、心の授業といういつもの3作以外に話が広がりました。

個人的に久瑠さんの本でどれがいいかというとなかなか甲乙つけがたいのですが、個人的に気に入っているのは「オーラのまとい方」「自分を超える勇気」「勘違いの才能」の3つかなあ。
読み返す頻度が高いです。

ここらへん人によって響くものは違うだろうし、響くものがあったら似たような著者の本も読んでみると理解が深まるかもしれないですな。他の著者でもアプローチは違うけど同じこと言ってる本ってけっこうあるから。

オーディオブックの話も何度か出てきたけど、オーディオブックは僕は未視聴。
視覚無しで聴覚だけだとどうしても集中力が途切れるのですよね。
メラビアンの法則じゃないけど、視覚は重要なのです。

しかし毎回思うのは、それぞれ心のレベルがずいぶん違うなあ、と。
僕のレベルで答えられる悩みを抱える人もいれば、突拍子もない次元のメンタルを持ってる人もいるし。

ただ何にしろ、周りを見て焦らないことが重要かと。
突然ブレイクする人もいるし、長年かかる人もいる。
自分がなかなか変わらない事を心配することは無いかと思います。

覚悟、という言葉は一体何なのかという感じの話が出たけど、自分にとって覚悟とは面倒さや恐怖よりやりたい思いが強まって決断すること、だと思うのですよね。
失敗するかもしれない。面倒くさい。でもやりたい。
そして一歩踏み出そうと決める、それこそが覚悟なのかなと思いました。

ちなみにこのブログ経由の本の売上げは美人本が一番だったり。
このまま何もしないでいれば~のほうが冊数は売れているのだけど、あれはみんな中古で買って、美人本はみんな新品で買っていってるようです。
何気にここらへんも性格とかが現れるのかなあ?

今回はそんなところでしょうか。
お疲れ様でした!

久瑠あさ美さんの『第5回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第4回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第3回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第2回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さん『読者の会』に行ってきました

久瑠あさ美さんの「小さな自分から脱皮する心の授業」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「メンタルトレーニングで美人は創れる」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「マリアスイッチで愛する力が動き出す」を読んでみた
久瑠あさ美「72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく」を読んでみた
久瑠あさ美さんの『自分を超える勇気 魔物に打ち勝つメンタル術』を読んでみた
久瑠あさ美さんの『マインドの創り方』を読んでみた
久瑠あさ美さんの『このまま何もしないでいればあなたは一年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』を読んでみた

Share on Facebook
Pocket