久瑠あさ美「72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく」を読んでみた

Author:
Colorful Books

また長いタイトルw
ってことで我がメンターの一人(いつの間にか決めた)、美人のメンタルトレーナー久瑠あさ美さんの新刊。
発売当日に読んだものの、どうまとめようかと悩んでしまいましたがようやくまとまった、かな。
そんなこと言ってる間に新刊がまた出てきてしまったではないですか笑

この本は手帳管理術です。
普通スケジュールってのは一日一日マスがあって、そこに入れていくもの。
でも久瑠さんの手帳は3日を一纏めとして書いていくと。

確かになるほどな、と思えます。
一日じゃできなくても、三日あればできる事多いですからね。
そしてやりやすい。
2時間かかる作業を1日に集約するのはなかなかできないことも多いけど、40分ごと分ければできたりするし。


一年後の時間管理より明日の時間管理のほうが難しいってのは、一年後がぼやけているからなんでしょうね。
リアリティが少ないから、その時考えようとなる。
だから現実味のある明日の時間のほうが難しいんだろうなあ。

でもこれ、実際にやるのは非常に難しいですね。
もちろんこのやりたい事を書いていくのも難しいけど、僕のようなデジタル人間にはさあどう使うか、と。
試してみたいやり方ではあるのだけれど、さてどうしようと迷っております。
下手にやってもさらに先延ばしになったりしてしまうし。
そもそも僕はビジネス面ではそんなに毎日管理しなければならないほど忙しくもなかったり。

2月の読者会で話題に出そうですね。

もちろん紙でスケジュール管理とかしている人はお勧めしますよ。

まあ何にしろ、走りださなきゃ変わらないか。
とりあえずこの考え方で走りだして、走りながら考えるほうがうまく動くかもしれないですね。


極意とかQAとかも書いてあって、手帳での悩みがだいたい書いてあるのも特徴。
僕なんかはけっこうスケジュールは空いているのでそこまで困る事はないけど、手帳術で困ったりする人も見て損はないかと。
スケジュール管理、という考えではなく未来達成という考えで見たほうがいい本ではあるのですけど。

興味ある人は読んでみるといいですよ。

追記。
著者本人と話していて気がついたのだけれど、この本確かに手帳術について書いた本じゃないですね。
手帳により自分のワクワクを引き出し、潜在能力にアクセスさせる、ってのをテーマとして書いているっぽい。
なるほどー。どうりで途中から手帳術というテーマからぶれてきているなと思ったら。

久瑠あさ美さんの『第3回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの『第2回読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さん『読者の会』に行ってきました
久瑠あさ美さんの「マインドバイブル」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「小さな自分から脱皮する心の授業」を読んでみた
久瑠あさ美さんの「マリアスイッチで愛する力が動き出す」を読んでみた
久瑠あさ美さんの『自分を超える勇気 魔物に打ち勝つメンタル術』を読んでみた
久瑠あさ美さんの『マインドの創り方』を読んでみた
久瑠あさ美さんの『このまま何もしないでいればあなたは一年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる

Share on Facebook
Pocket