苦痛になる習慣化は何か間違っている

Author:
track-practice

自分も所属している独立作家同盟が月に一回発行していた雑誌、群雛が休刊となってしまいました。
『月刊群雛』休刊のお知らせ

まあ以前から収益性とか問題があったし、連載とかも始まってサンプルはいつの間にか姿を消したし。
何より鷹野さん、いつも忙しそうにしてたし。
無理のない話である。

続ける事に意味はある、それは事実なんですけど。
それで疲弊したらちょっとやり方が間違ってる、と言わざるをえないのですかね。

やっぱり基本無理のない範囲で習慣化しないといかんのですよね。
自分は自分のレベルが分かってるから、ブログを毎日書いていると言っても600~800文字に抑えている事がほとんど。
毎日1000文字はさすがにつらいし。
がんばりすぎってのはやっぱり良くないのですよ。

成功者はずっと続けてきたから成功した、それは事実なのですが。
ずっと続けられたから成功したのです。
それを真似しようとしても、続けられるかどうかはその人次第。
工夫しなきゃ続けられない、それじゃ気がついたら続けてしまう人には及ばないです。

ってことで今続けている事に対して疲れていませんでしょうか。
つらいけど続けないと、そう思っているものがあったらちょっと見直すのも一つの手ですよ。

楽しいから続けられる。
続けられるから力がつく。
そして最終的にそれで成功する。
っていう流れにもっていけるように、しっかりと自分の楽しいものと向き合いましょう。

Share on Facebook
Pocket