常に意識していないと人は現状維持を望んでしまう

Author:

ちょうど一年くらい前あたり転職を考え始めて、右往左往していたのを思い出した。
結局業務内容を組込系からWeb系に移し、一旦は保留にしたわけだけどやっぱり今の仕事でずっと生きる事はないと思っている。

ただ、こういう思いってのは常に意識していないと、なんとなく日々を過ごしてしまうものですね。
変わりたいと願っていても行動しなけりゃいつまでたっても変わらない。
具体的な日時をしっかり立てて、ずるずるとしないように心がけないといけないですな。
もちろん去年はほとんど活動していなかったブログなどもあるし、セミナーとかも行くようになっているし、去年の今頃よりは全然成長しているのだけど。

きっとこれは僕に限った話ではなくて、
いつかあれしたい、将来的にはこうしたいっていうものを持っている人はたくさんいるでしょう。
でもそのいつかを明確にしないと、永遠にその時は来ないわけですね。

コンフォートゾーンとか、ホメオスタシスとか言われるやつです。
人間は現状維持を望んでしまう人物なのですよね。

去年できなかったことも今はできるようになっているかもしれないし、
色々とチャレンジしてみないと。

昔の上司にも言われたっけ。
こんなところでくすぶってないでもっと羽ばたいてください、と。

ただそれって気持ちだけじゃなかなかどうにかできないのも事実。
こういう時は、変わらざるをえない状況に身を置くしか無いのです。
リスクとかそういうの考えちゃう時点で、まだまだ未熟なんだろうな。

7日間全てをバーニングさせるために。
月曜日が待ち遠しくなるように。
変えていきましょう。
気持ちだけじゃなく、行動で示しましょう。

やるぞ、世界。

Facebook にシェア
Pocket