Amazonさんから印税が入金されました

Author:

本日いつものようにメールを確認すると、
「楽天銀行からのお知らせ[入金がありました]」のメールが。
あっ、もしかしてあれかな?と確認すると、やっぱりAmazonさんからの振り込みでした。
先日Amazonさんからメール来てたし。

ってことでここしばらく来ていた入金までの流れを軽く説明します。

今までKDP(Kindle Direct Publishing)の入金には最低支払金額ってのがあって、
1000円だっけな?それくらい売上がないとこっちに振り込まれなかったのです。

しかし2週間ほど前、こんなメールが届きました。
kdp1

ってことで、今後はごくわずかな売上でもちゃんと入金されるようになったのです。
そしてその翌日、明細が届きました。

kdp2

30日に入金しまっせ、というメールですね。
んで、本日入金を確認いたしました。
購入していただいた皆様本当に有難うございます。


ただしこれ、僕の知識不足もあったのですが、ロイヤリティ分入金されないのですね。

明細を見ると、こう書かれています。
Invoice Ammount
35.0000

Withholding Amount
(11.0000)

Amount Paid
24.0000

Withholding Amount・・・源泉徴収!?
つまりは税金取られたって事ですなあ。
しかもこれ、国内の源泉徴収じゃなくてアメリカからの二重課税じゃん。

つまり10部売っても350円じゃなくて、30%分引かれた240円しか入金されないんだー。。。
これは知らなかった。
ちょっと調べてみたところ、FAXとか送って色々やらないと二重課税になるらしい。
うへえめんどい。

1-10. 源泉徴収税は米国に居住しない出版者にも適用されますか?


まあいいや。
来年はもっとグレードアップした本を書けるように鋭意努力させていただきます。
ノウハウは分かったし、月に一回10000文字くらいで出すってのもありかもしれないですな。

追記。
自動的に回避されるようになったようですね。
Kindle本の制作/作成と販売のコツ

Facebook にシェア
Pocket