必要なのは「覚悟」

Author:
bird-1368498135Eqm

だいたいくすぶっている人の多くは、最後の一歩が踏み出せない。
自分にはまだ足りない、今の自分にできるのか、などなど。
が、それは実際のところ誰にも分からないのですよ。
だからこそ、持つべきものは「覚悟」なのです。

背水の陣というか、覚悟を決めた人ってやっぱり違う。
自分のすべてを賭けているわけですから。
そういう人の前では軽い気持ちでやっている人なんてかなわないですね。

もちろん覚悟を決めなきゃいけないことなんてそうそうなく。
適当な会社で適当に働いているような状況では別に平和に生きていけるのです。

が、自分を大きく変えるような場合。
完全に働き方を変えるとかそんな場合はやっぱりそれ相応の覚悟がいります。
ただ業種を変えるくらいならうまく取り入ればいいだけなのですが、独立するとか起業するとか、Iターンとか。
そうなった時に勝てるのは、覚悟を持っている人。
というかしっかりした覚悟が無いと、生きていくのは厳しいでしょうね。

それがしっかりできている人ってやっぱりだいぶ辛い目にあったとしてもやっぱり立ち直ったりする。
強者ですよそういうのって。

たぶん自分も会社辞めてフリーで働くってやればやれてしまう気もするけど、それにはまだ覚悟が足りていないなあと。
でも年々個人活動も盛んにはなっているし、そういう未来がやってきてもおかしくないなあと思いますな。

Share on Facebook
Pocket