12年に一度の幸運気だからと言って油断しないで

Author:
gf01a201404241200

今年前半は獅子座、後半は乙女座に木星が入ります。
この木星ってのは公転周期が12年あるんで、だいたい一つの星座に一年ほどとどまります。
だから12年に一度の幸運期とか占いで見たことがあるかと。

でも油断しないように。
けっこうこれ落とし穴があるのですよ。

木星ってのは拡大とか膨張して幸せになろうという星。
ちなみに土星はその反対で余計なものを減らして幸せになろうという星。

そういう意味で確かに色々なものが増えるから幸運って言うのも分かるけど、この膨張は色々なものが増える事も意味します。
例えば部屋にものが溢れたり、体重が増えたりするのですよ。
欲しいものが手に入る、美味しいものが食べれる、一見幸せに見えます。
その分部屋はちらかって体重も増えますが、それでも幸せと言えますか?という話。

それに気も緩みやすくて怠惰になりがちだし油断してはいけませんぞ。
そもそも星占いには良いも悪いも無いですからね。使い方次第なのです。

うちもそういう話を先生から聞いてへーと思いましたよ。
木星は幸運の星、土星は試練の星とか思っていたからびっくり。


てか獅子座強い人はそういうの気にしなそうだけど、乙女座強い人は一般的に神経質というか几帳面なとこあるから、幸運とは言い切れないかもしれないのでご注意を。
それぞれの星座が強い人弱い人ってのもいつか書かないといけないですな。
ちなみに自分は射手座と天秤座がやたら強い。双子座もけっこう強い。

こういう星の作用反作用とか影響とか考え始めるとキリがないですが覚えておくと吉です。

Share on Facebook
Pocket