ジョハリの窓は均一の大きさじゃない

モチベーション・マネージャーの勉強で出てきたのですけど、
ジョハリの窓ってありますよね。

自分も他人も知っている開放の窓、
他人は知っているけど自分が知らない盲点の窓、
自分は知っているけど他人が知らない秘密の窓、
自分も他人も知らない未知の窓。

自己はこの4つからなるって話だけど、
これそれぞれの窓が大きくなったり小さくなったりするんですね。



やりたい事が分からない、見つからない、
自分の好きなことが分からないっていう人は開放の窓が小さくなる。
自分自身を知らないから秘密の窓も小さくなる。
こんな感じ。

johari1

んで、きっとうちらブロガーなんかは書けば書くほど色々な人の目に止まる。
その他人から見た目はきっと自分の知らない領域がたくさん入っているはず。
何気なく書くブログ記事から、自分が全く知らない自分を見ているのかもしれない。
そんなわけで、こうなるのかな。

johari2

そして自己開示とかをして、自分を表現していくと
未知の世界にだんだんと近づいていく。

昔学校で習った時は4つ窓があるんだって程度の知識だったけど、
足りない窓を大きくしていこうというツールのようにも使えるのですね。
知らなかった。


けっこうなんとなく知っているけど、どう使うのかわからない知識って
たくさんありますからねえ。
色々と勉強してみるとまた面白い発見があるかもしれないですよ。
これ実際どう使うの?とか。

しかし僕が自分では知らないけど、周りの人が知っている自分ってどんなんだろうか。
今度誰かに聞いてみようかな。
意外な答えが返ってきたりしてw