jMatsuzaki手製のアップルパイを食べてきた

Author:

本日は夢見るリアリストと名乗るブロガー、jMatsuzaki殿が
ブログ3周年パーティーをやるとか言うので遊びに行ってきました。

場所は四ッ谷のOne’s kitchen。
会場へ行く途中の景色に見覚えあると思ったら、
去年ベッキーに誘われて行ったイタリアンナイトの会場ではないか。懐かしい。

2014-08-03 15.22.39
jMatsuzakiの3年間の歩みを振り返りながら飲み会をやるという内容でした。
久しぶりに会う方や初めての方とかもいて楽しいイベントでしたね。
てか今日のjさんはいつもに増して面白かったぞ。
セミナーとか緊張要素が無かったからかな。

2014-08-03 17.11.36
そしてアップルパイを作り始めるjさん。
やたら手つきが危なっかしいw
ビール飲みながら包丁って怖いぞ。

なんか怖いので女性陣に交代。
そしてバターをカットしようとするが、包み紙全部剥くし、
左手添えず右手だけで包丁使うし、
料理慣れしてないなこいつってのがよく分かった。。

2014-08-03 17.29.15
砂糖とバターとリンゴぶち込んで煮詰める時も
全然水分残ってるのにもういいだろとか言い出すし、
気がついたら強火で放置して他の人とおしゃべりしているので
今度は自分と交代。

オガティさん包丁はあまり得意じゃないけど
煮る茹でる炒めるは多少慣れている。

2014-08-03 17.48.35
ようやく良い感じに煮詰まったので今度はパイ生地にリンゴを載せる。
ここもなんか手つきがwww

2014-08-03 18.15.35
まあなんか色々と危なっかしかったものの無事に完成。
半分くらい他の人が手伝った気もするけどw
美味しかったです。

そしてその後に作った柬理さんのほうが美味しかったような気がするのは気のせい。
最初は200℃15分でやったけど、2回目はちょっとオーブンの作業に戸惑って
予熱時間が多くなっちゃったからかもなあ。

ネットで見る限り200度~220度で5分位焼き、
その後160度~180度くらいにするといいらしいですね。


しっかしアップルパイって簡単にできるんですね。
リンゴ切って煮詰めてパイ生地に並べてオーブン。
小麦粉を使わなくていいってのはだいぶ作りやすいお菓子と言えるかも。
今度個人でも作ってみよう。

なんかほとんどキッチンと向き合ってたからあまりお話できなかったけど、
楽しい時間でした!
これからも熱いブログを期待してますよ!

お疲れ様でした!

Facebook にシェア
Pocket