jMatsuzaki達の送別会に行ってきた

Author:

かれこれ知り合って5年になるブロガー仲間にjMatsuzakiという人物がいる。
ブログの出だしは「私の愛しいアップルパイ」から始まり、ブログの締めは「あなたの従順なる下僕松崎より」とか言うよく分からないやつだ。
が、夢を語らせると途端に熱くなり、バーニングとかひたすら連呼して周りを驚かせる。
で、そんな彼が今度はベルリンへ旅立つと言い出して更に周りを驚かせやがった。

というわけで彼の送別会へ参加してきました。

まあそこまではっちゃけたわけでもなく、普通に飲んで挨拶してという会だったのですが。
思ったところをいくつか書いてみましょ。

まずベルリン移住について。
まあコレ自体は悪いことじゃないと。
ベルリンって今フリーランスが集まっているらしいし、ヨーロッパのシリコンバレーとか言われているらしいし。
彼一人じゃなくて彼の会社のメンバーみんなで行くのだからまあどうにかなるかと。

でも個人的には別に寂しいとかそんなの無いですね。
長い付き合いとは言え、年に数回程度しか合わないし。
きっとsnsやブログに近況上げてるだろうし。
秋のブロガーズフェスタで再会する予定だけど、その間彼がどこへ行って何してようが自分にとっては変わらなかったりするのが正直なところ。
ココらへん現代だとドライになりますね。

しかし自分とはだいぶ進め方が違うよねえ。
自分の場合低リスクでとりあえずやってみる、とか今現在に限界が来てやらざるを得ない、とかそういったチャレンジは非常に多いのだけど。
やつは成功の見込みがまったく無いのに突っ走るからすごい。
見習うところも多いです。

まあ何にしろ、困ったら声を上げてくださいな。
今ならきっと、みんな助けてくれるから。

jに限らず他のメンバーも頑張れー。
応援してるからなー。

Facebook にシェア
Pocket