java guiの暗い未来

Author:

どうにもjavaのGUIは昔からちょっと問題ありだった感じがあるけど、ますます困ったちゃんになっているようだ。
surfaceのような超高解像度マシンだと、ウィンドウが本来のサイズで出力されて非常に小さくなってしまう。
swingとかでGUIを構築するとこうなってしまうようですね。

個人的にjavaでguiを作ろうとしてこの問題にぶち当たり、ならばjavafxをやってみようと思ったら、なんかClassNotFoundとか言われやがる。
openjdkとoracleの互換性だかなんだかそんな問題っぽい。
ああ、メンドイですな。

そして昔からjavaで作られていたアプリなんかがすぐに高解像度サポートに携わるとも思えないし、javaのアプリがどんどん廃れていく原因につながるんだろうなあと。
もちろん普通の解像度のpcならまだ使えるでしょうが。
javaのguiの未来はなかなか前途多難ですよこれ。

何にしろ.netのuwpで書かない限り色々問題が生じるのはやむなしか。
で、自分はphpstormのプラグインのguiをどう書くのが正解なんだろう。。。
DialogWrapper.javaというやつを見ながら格闘するしかないのか。
もうしばらく苦難の道は続きそうですな。

Share on Facebook
Pocket