え、それ普通じゃないの

Author:
blue-water-drops

僕はフットワークの軽さもあって色々なことに手を出している。
そのせいもあり、僕の普通は他の人に驚かれることも少なくない。
普通の定義が違うのかねえ?

今日会社の人にヒトカラ行くって言ったら相当驚かれた。
僕は「え?行ったりしませんか?」である。

たまに女の子とお茶するとか言っても驚かれた。
僕は「え、お茶ぐらい普通に無いですか?」である。

電子書籍出してると言っても驚かれるし、もう何を言っても驚かれてしまう。

結局のところ、自分の普通ってのは驚かれるものである。
もうこれは長年やっててそういうものだ、と思うしか無いのである。
ブログを毎日書くなんて僕にとっては普通だけど、やっぱり驚かれるものである。

ただ、そういう普通じゃないってのは自分だけじゃないのでは。
他の人の何気ない行動って他の人から見てもやっぱり驚く要素はたくさんあるんだろうなと思う。

要は自分をどれだけ出すか、なのですよね。
自分の個性って、表に出せば出すほど周りには驚かせる要素がふんだんに詰まっているものです。
一度周りに話してみると、きっと驚かれるようなことはきっとあるはずです。

それをいかに武器にするか、しっかり考えていきましょうね。
自分自身を輝かせたいのなら。

Share on Facebook
Pocket