【資格支援部】応用情報技術者試験とは

基本情報を取った人が次に狙う試験ですが、けっこう基本を取って満足の人も多かったりするのですよね。
しかし常に上を目指していないとITの世界は生き抜いていけないのです。



試験の流れ



午前:マークシート方式です。150分で4択問題が80問。
基本よりも難易度が上がっているので油断しないように。
午後:記述式です。150分で12個から6個を選択します。今後進みたい道をベースに解くのがいいと思います。
難易度がバラけるので解けると思った問題を選択したほうがいいかもしれませんね。



受験方法



インターネットから出願できます。
申し込み




対策



午前は基本と同じくひたすら覚えるだけ。けっこう骨が折れますが地道に頑張りましょう。
午後は記述なので、問題文をよく読む訓練が必要。細かいところを読み飛ばさないように。
データベースなどはクエリもしっかり覚えましょう。




今後にステップアップしていけるかの分かれ道です。ぜひとも取得して輝く未来へ進みましょう。


Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly