iOS8ユーザーとYosemiteユーザーの割合を調べてみた

Author:

iOS8が落ち着いたかと思われる現在、うちのアナリティクスからiOSのバージョン割合はどうなっているのか確認してみよう。
まだiOS7が多いのか、それともiOS8にシフトしたのかな。
MacもYosemiteに移行しているのかな。

結果ドン。
1位:7.1.2 (33.32%)
2位:8.0.2 (27.41%)
3位:8.0 (7.8%)
4位:7.1.1 (7.01%)
5位:7.0.4 (5.69%)

上位5位までを見ると、45%程度がiOS7系、35%程度iOS8系。
Windowsとかに比べるとやたらシフトが早いな、という印象。

ちなみにMacはどうか。
1位:10.9 Mavericks (65.03%)
2位:10.8 Mountain Lion (9.56%)
3位:10.10 Yosemite (7.92%)

こっちは圧倒的に前バージョンのほうが多い。
移行していないのですね。


モバイルに関してはiPhone6が出たのも大きいのかもしれないけど、比較的新しいもの好きが多いのかも。
対してPCに関してはためらいが出るのでしょうかね。
Macbook AirがYosemiteで販売されたら割合も変わるかもしれないけど。

ちなみにWindowsは7が65%、8.1が25%程度。
8系がプレインストールされているPCが今は普通に売られているから、その影響かな。

Androidは4系に関してはあまり大きく変わってないから全部平均的。
4.4と4.2が少し多め。
5が出たらどういう割合になるのかちょっと気になる。
まあキャリア端末はなかなかアップデートされないんだけどね。


ブラウザに関してはChrome、Safaliの2強をIE、Androidブラウザが追いかける感じ。
FireFoxは若干シェアが低いのですね。

とりあえず適当にデータを並べてみたけどマーケターの人とか参考になれば幸いです。

Facebook にシェア
Pocket