すべてのお誘いにYesと答えないように

Author:
l_167

ここのところブログからメールが来たりすることが月に1~2回ほどある。
問い合わせが来ること自体は嬉しい事ですが、時折うーむ、というのもある。
ビジネスのお誘いとか。

お誘いをいただく事自体は悪くないことなのですが、すべてにYesと答えていては身体も持たない。
というわけで、断るべきことは断りましょう。
来る誘いすべてを受ける必要は無いのです。
これは友人とかでも一緒ですね。

どれだけ自分の成長になるか。
どれだけ自分がワクワクするか。
何を基準にするかは人それぞれだけど、義理なんかをそこの判断基準に入れてしまうとちとめんどいことになりそうですし、自分の軸ってのを持っておくといいと思います。
基準がしっかりしていればあっちこっちから来るお誘いにもしっかりと答えられるかと。
おそらく有名になればなるほどお誘いも増え、迷いも増えてくるでしょうからね。

例えばライティングだとしたら名前を出すか匿名かとか、お金はいくらならOKするかとか。
コンサルティングだとしたらどんな内容ならOKするかとか。出張してもいいか、とか。
ちなみに有名になってから考えよう、なんてことを思っていたら駄目です。
それは自分が今有名じゃない、そんな誘いなんか来ないと自分に言い聞かせているようなものですからね。

ちなみに過去2回位ソフトウェア開発依頼が来たことあるけど、休日1日で作れるくらいの規模でないと受けませんのでよろしくお願いいたします。

Share on Facebook
Pocket