面白い、と思った話は乗ってしまえ

Author:
beer-mug

本日、友人と飲んでいて面白い話を持ちかけられた。
当然乗っかってみることに。
おそらくそれがお金になるとは思えないし、今の自分のスキルでできるとは思うけどやたら手間がかかること。
でも非常に面白そうなのだ。

なんか依頼を受けた時、職人であればお金を考えるのはごもっとも。
特に独立とかしていたら、そう思うのも無理は無いかと。
が、それが面白い内容であったらお金とか考えずに乗っかってしまったほうが得な場合も多い。その作業のモチベーションを金と見るか、面白さで見るかは個人差があるとは思うけど。

少なくとも僕は会社員であるので、お金優先にする必要は無いかな、と。

しかしこのお金で依頼される作業と面白くてやり始める作業、
後者のほうがエネルギーも高くなるし力もつくのですよ。

だからよほどお金に困っていない場合を除いて、やりたい事、面白そうな事をやるのが吉です。お金がもらえないから面白い話を断る、ってのは個人的にはおすすめしないですなあ。

しかしこういう面白い話を持ってきてくれる人は貴重ですね。
確かにブログに問い合わせがあったりココナラ依頼は最近定期的に来ているけど。
普通の会社員とは違った刺激ってのは必要不可欠だし、そういう人は大切にするべきですな。

Share on Facebook
Pocket