インナーチャイルドを癒してきました

Author:
076

先日は我が友人、勉強会ベッキーの勉強会に参加してきました。
ここしばらく勉強会プロデューサーとしての活動休止していたため、だいぶ久しぶりですな。

過去のベッキー勉強会関連はこちら

今回はスピリチュアル系の勉強会。
アセンションとかインナーチャイルドとかそこら辺のお話のようだ。

やっぱり去年から占星術を勉強している僕にとっては共通する話が多い。
僕は地球には歳差運動ってのがあって一年たっても元の位置には戻らない、完全に元の位置に戻るには26000年かかるとかそんな感じのことは学んだけど、それ以上は詳しく学ばなかったしね。
水瓶座時代って話も聞いてはいたものの、詳しく知らなかったので勉強になりました。

しかし少々詰め込み過ぎな印象。
僕は色々学んできたからだいたい知っていたものの、完全に理解するには2~3年くらいかけて学ぶ内容を一気に詰めていて、ちょっと詰め込み過ぎではと思ってしまいました。

それにしても今回の講師の粂井さんという方、だいぶ幅広い知識を持っているな、と。
レムリアン・ヒーリングの知識やらシータヒーリングとかの話も出ていたような。
占星術ってのはあらゆるスピリチュアルの基礎ってうちの先生が言ってたように共通するところも多くて面白かったですね。

午後はワーク。
インナーチャイルドを癒やす系のワークでした。
鏡の法則とやらにはだいぶ驚かされたり。
こういう考え方もあるのか、と。

瞑想とかしなかったんであまり潜在意識へのアクセスはされてなかったと思っていたのだけれど、講座後に頭痛が発生。
想像以上にきちんと浄化されていたようですな。
しかし僕はここ2年ほど占星術を勉強しているしヒプノセラピーによる癒やしと浄化もやってるし、
ロンダ・バーンにパム・グラウトにバシャールにアファメーションと、潜在意識だの引き寄せの法則だのけっこう勉強してきたからすんなり入れたけど、やっぱり入れない人は入れないのですよねえ。

ところで今回の話、調べてみるとリズ・ブルボーという人ってのがベースになっているようだ。
本たくさん出しているようだし勉強してみよっと。

んで最後のトークはここ一年僕と縁が深いメンタルトレーナー久瑠あさ美さんの話と凄くマッチしていて聞いていて面白かったです。

あなたの心が自分の感情や置かれた状況、今後起こりうる状況を高みから俯瞰し、マリアスイッチを押して「赦すこと」。それがあなたにとってどんなに理不尽で、どんなに受け入れがたい事象であろうとも、ただひたすらに赦し続けてみる。そうすることであなたの内側から、自然と愛が溢れ出します。

やっぱり色々な所で色々なものがつながっているのだなあ。

ところで今回のワークにしろ講義にしろ、この手の話で超重要な「感謝」というのが一切なかったのが意外。
インナーチャイルドって「感謝して手放す」ってのが重要だと思っていたのですけどね。

とりあえず今回のワークだけだとまだ浅い印象だったし、これをベースにもっと掘り下げてみましょうか。
なかなか今後に繋がりそうで楽しかったです。

ありがとうございました!

Share on Facebook
Pocket