スタイルシートライブラリ『iHover』が面白い

オープンソースソフトを紹介するサイト、MOONGIFTにて面白いライブラリが紹介されていた。
iHover』。
動画を見ればなかなか面白いことしているなってのがわかるでしょう。

こういうのってけっこう大事よね。

ブログ記事って、どうしても文章中心になってしまうし、
普通にアイキャッチ入れるとか見出しつけるとかでそういうの回避しようとするけど、
それじゃ誰も彼もが同じレイアウトになってしまってつまらない。

そういうためにも、それなりに個性を入れないといけませんよね。
ただどう使うかとなるとまたうーん、と考えてしまうのですよね。


このブログのテンプレートはbootstrapベースに作られているから、
色々とインタラクティブにしようと思えばできるのだけど、
そこら辺はまだまだ文章構造との兼ね合いが難しい。

とりあえずtooltipはたまに使うようにしているのだけど。
アコーディオンとか、ネタバレ抑止以外に何か良い使い道無いだろうか。
マルチカラムとかも、こんな感じに設定はできるのだけど、

難点1
こういうレイアウトをわざわざ使うネタが思い浮かばない。商品の紹介とか?
難点2
ユーザー的にはどう見えるのだろうか。こういうレイアウトって見やすいかなあ?
難点3
一回これやったからアクセス急増なんて起こらないですよね。やるなら頻繁にやって面白い文章の書き方するブログだな、と思わせねば。

と、なかなか使い方を知っていても踏み出せない感がある。
昔もRPGツクールとかでネタを思いついたのはいいけどどこでそのネタ使おうとか考えて
結局使わなかったり。


ま、ネタを知っておけばいつか使う日が来るかもしれないし、
知らないよりはマシなのかもしれませんね。

Facebook にシェア
Pocket