今日ネタを出さなかったらきっと明日も出さない

Author:

ここ数ヶ月、毎日ブログ書くのが日課になっているのですが、
毎日書けるネタがあるかというとそうでもなくて。
まれにネタが思い浮かばない日もあるのです。

そういう時、今日はいいやって思いたくもなるのですが、それはダメ。
きっと今日書かなかったら明日も書かなくなる。そんな気がするのですよね。
書きたいネタがないから書かない、だとブログなんてきっと続けられない。
日課であり趣味ではあるけど、義務だったりもするのです。


てか、実のところネタはあるのです。どんな日でも。
でも僕の場合550文字くらい書かないとダメというマイルールを作っていて。
そのせいでこのネタは100文字が限界、このネタも1行しか書けない、と片っぱしから没になっていくのです。
「今日は朝から眠くて仕事中もウトウト。なんでこんなに眠いのだろうか。今日は早く寝よう」
これだけのブログなんて書きたくもない。

書ける時は全然600文字700文字書けちゃうのですけどねえ。
でもそうやって悩むからこそ少しずつ文章力が上がる。
悩むからこそ洗練される。
悩まないって事は成長しないって事のような気もするし。


作家だって漫画家だって毎日書けるかと言うとそんなこともない。
色々悩んで、苦労して作品を仕上げていく。それはプロもアマも一緒です。

学生の論文とか、読書感想文のように何枚書かなきゃいけない気持ちを思い出しますな。

Facebook にシェア
Pocket