自分自身の心が、すべてを引き起こしている

Author:
012

引き寄せの法則というものがある。
心で願っているもの、思っていることがそのまま現れてくる、という単純明快な法則である。
つまりのところ、この世に起こるもののすべては自分が引き寄せている、というのです。

そんなわけで、自分自身が精神的に病んでいたりする場合、その原因は自分自身にあったりするのですよ。悲しいことに。

自分ではそんなこと思っていない、という人はたくさんいるでしょう。
が、実は単純に見えていろいろな要因がそれを引き寄せていたりもする。

たとえば睡眠をしっかり取らないとする。
睡眠不足は身体に悪い、それは誰もがわかっているでしょう。
それでもやってしまう、それは心が病んでもいいとどこかで思っているから。
結果的に精神的な安らぎが取れなくなり、無気力になる。

お菓子をつい食べてしまう。
それは不摂生で病気になっても良いと本心で願っているから。
その結果太ったりして、周囲から色々と言われたりする。
んで心を病む。

こんな風に、直接的な原因で無いところで実はつながっていたりする。
バタフライ効果じゃないけど、因果関係って意外なところにあったりもする。

だからあなたが今、周りとうまくいかなかったり無気力だったりするならば、その原因は実は自分自身が引き起こしていることも多いのです。
自分が身体に負担をかけるようなことをしていないか、しっかり思い返してみましょうね。
僕はだいたい睡眠不足とかコンビニ飯が続くと精神的に無気力になったり不安定になるのがだいたい分かっているからほどほどのところで止めるようにしているし、自分自身の身体と生活習慣はしっかりと振り返ってみるのが健康に過ごすコツでっせ。

Share on Facebook
Pocket