ホロスコープを読めれば、人生の地図が読める

Author:
astrology-signs-chart

占星術ってのはホロスコープと呼ばれるものを読んでいきます。
ホロスコープはその時の宇宙の状態を表した図。
なので、その人のすべてが刻まれています。

毎日毎時、ホロスコープは変化を続けています。
そんなわけで、ホロスコープを読めるようになるとその時の宇宙の状態が分かる。
つまり、その時に何が起こるかがある程度分かるようになるのです。

ホロスコープを読めるようになるということは、人生の地図が読めるようになること。
これは強烈です。
自分も毎週ホロスコープを読んでいるのですが、なんか自分で読んでて自分で当たるような気がしてきたw

というわけでホロスコープを読んでみたいけど、どう読めばいいのか分からないというあなた。
うちの先生、延べ4000人のホロスコープを見てきた占星術師みけまゆみさんがやっている講座の2015年度申し込みが始まったみたいです。
興味がある方は参加してみましょう。

占星術講座 初級案内

僕もこの一年学ばせていただきましたが、非常に面白かったです。
読み方のコツや陥りがちなミスなど色々教えてもらえますし、テキストも読んでてためになる。
遠方に住んでいる方もUstreamで参加可能。
いい講座でっせ。

申し込みは今しかできないですから、お忘れなきよう。
一年待つはめになってしまいますから。

ちなみに年末、ちょうど今課題が出されるのですが先日ようやく終わった。
三重円は読むの大変ですなあ。
でも一年前はまさかこんなものに手を出すとは思えなかったけど、今ならどうにかなる。
この講座のおかげです。

Share on Facebook
Pocket