連休に目標達成できなくても、受け入れてあげて

Author:
l_157

さて連休が終わりなわけですが、ネガティブオーラを放っていないでしょうか。
連休何もできなかったとか後悔していたりしないでしょうか。
それとも木金も休みを取っているでしょうか。

が、何にしろ後悔しても何も変わらないですよね。
そういう自分をしっかりと受け入れてあげましょう。

後悔している人ってのはだいたい連休はあれもやるこれもやるとか計画を立てた人でしょう。
でも、それが上手くいかなかったから後悔しているのですよね。
なぜうまく行かなかったのでしょう。

例えば連休中は毎日ランニングすると計画立ててできなかった。
そういう時はどうしてできなかったのかを考えましょう。
眠かったのか、暑かった寒かった、つい怠けてしまったとか色々理由があるはず。

じゃあどうすればそれを解決できたのか。
眠かったのならもうちょっと朝の時間を調整するとか夜寝る時間を調節するとか、ランニング以前の問題があったわけです。
そういう問題が発生するというのがわかっていれば、次の連休はそれをどうするかっていう解決策を考えられるはず。

だから、まずはそういう計画を立てた自分とそれが達成できなかった自分を受け入れましょう。
否定しても仕方ない。自分はその程度の自分なのです。
が、同じことを繰り返さないように自分の気持ちをメモすることが大切。
そして次の連休の時に見返しましょう。
そうしないと次の連休で同じ後悔をしてしまいます。
次の連休はその程度の自分でもできるレベルはどこなのか、色々試行錯誤していけばいいのです。

うまく行かなかった事は別に悪いことじゃなくて、次に活かせるように前向きに考えられれば別に後悔なんてしなくてもいいかなって思いますよ。
次は夏休みかな?盆とかもあるし暑いのでモチベーションも上がりづらいのを踏まえて計画立てましょうね。

Share on Facebook
Pocket