たまには、あえて難しい選択肢を選んでみよう

Author:

以前購入したドラクエ3、ちょっと止まっていたので久々に再開。
とりあえずバラモスにぶっ殺されたところまで。
(全滅したw)

今回はなかなか今までやったこと無いプレイスタイルを試していたり。
1.遊び人を普通に連れて行って賢者にする
2.僧侶を入れない
3.一番初めにシルバーオーブを取る
なかなかバランス的にきつかったけど、全然違うプレイが出来て面白かった。

僧侶いないから序盤は回復に苦戦。
勇者のホイミは使える回数少ない。
でも薬草多量に持っていけばシャンパーニもピラミッドもけっこうどうにかなったかな。
カンダタ戦はちとつらかったけど。

何といってもやまたのおろちとかと戦う前にサマンオサがやっぱりレベル的にきつい。
レベル20くらいだったからねえ。
本来は船を取ったばかりのレベル。
ボストロールは多少手ごわかったけど、まあどうにかなった。


んでネクロゴンド。
いつもならフロストギズモとかもベギラゴンで瞬殺なんだけど、魔法使いがいない。
賢者のレベルはまだ低いし。MPすぐ無くなるし。
ネクロゴンドの洞窟はだいぶきつかった。

シルバーオーブ取った時点でレベルは25程度。
ここまで上がっていれば他のオーブは楽勝。

とまあこんなプレイをしたのですが、いつもやっている簡単なプレイと違ってあえて厳しいプレイをすると、それはそれでまた楽しさがあるなあというのを感じた。
ゲームを例えにしたけど、仕事が単調だな、とかレベルが低いな、とか思ったらあえて難しいことやってみるとまた面白くなるんじゃないですかねえ。
厳しいかもしれないけど、終わったらすごく現実世界でもレベルが上がっているかもしれませんよ。


スマホドラクエ4もトルネコメインでエスタークと戦ったらやたら辛かったし。
それはまあライアンアリーナの大切さを改めて認識したのですが。

クリアしたら今度は一人プレイとかやってみるのも面白いかもなあ。

Facebook にシェア
Pocket