自分のキャリアの中で、最高に幸せを感じた時間

Author:
red-wine-on-plate-871297272439bV0

ハフィントン・ポストでこんな記事を見かけた。

あなたのキャリアの中で、最高に幸せを感じた時間とはどんなものだったでしょうか?

面白そうなテーマなのでちょっと考えてみよう。

自分の中ではやっぱり2006~2007が辛かったけど一体感があったような気がしますな。
僕は2005年に一度新卒で入った会社を辞めて、2006年から今の会社に移ったのです。
そこの初めてのプロジェクト。

なぜかいきなりチームリーダーに抜擢されてしまいまして。
だいぶ厳しかったです。
でもなんだかんだいって他のチーム含めてみんな仲良かったですね。
一緒に飲みに行くこともありました。

さてそんな2006年後半、ゲームセンターに機動戦士ガンダム戦場の絆ってのが出てきたのです。
ハマる人が続出して、自分もけっこうプレイしました。
早く仕事終わらせてガンダム行くぞ、と他のチームの仕事を自主的に手伝うとかしたり。
ゲームへの情熱が一体感を生むとか、なかなか面白いですよね。


んでここからはちょいと恥ずかしい話ではあるのですが、別に隠す必要もないので語る。

いつものようにみんなで遊んだ後、お姉ちゃんの店へ行こうという話になって。
せっかくなのでついて行って、男10人以上でキャバクラへw
今思い返しても笑えるw

そしたらなんとオガティさんは女の子と意気投合してしまい、その後お付き合いすることになってしまったのです。
いやあ面白い経験でした。
生まれてはじめて行ったキャバクラで女の子とお付き合いするとか、我ながらびっくり。
でもああいう店で働いていても実は普通の子いっぱいいたり。
キャバクラってけっこうそんな感じなのですよね。色々勉強になりました。


とまあ厳しくもあったけど、楽しいプロジェクトでしたね。
それ以後は基本厳しいだけか楽なだけかのどっちかだし、厳しいんだけど楽しい、そんなプロジェクトならまたやってみてもいいかもしれないですな。

Share on Facebook
Pocket