幸せを追うのではなく、幸せがついてくる

Author:

最近、ふと気づいたこと。
幸せってのものは、追い求めるものじゃないのかな、と。
今の自分が輝いていれば、幸せってものは後からついてくるものなのではないか、と。

幸せを追い求めても手に入らない。
幸せを待っていてもやってこない。
気がついたら幸せを手にしているのではないか、と思うのですよねえ。

だから、自らが幸せになりたいと思うのなら、今を充実させること。
今やれることを精一杯やること。
それが結果的に、一番幸せに近づけることなのではないかなと。
たとえ欲しい幸せとぜんぜん違うものだとしても。
引き寄せ的な世界でも、執着を手放すと手に入るとか言いますし。

ってことで何かが欲しい、何かをつかみたいと思ったら。
ああなりたい、こう生きたいとか思ったら。
まったく違うことに熱中してみるのも悪くないのかも。

悲しいことに、欲しいと思えば思うほど手に入らないものも多いですから。
物理的なもの、お金を払えば手に入るとかそういうものは除くとして。
地位とか生き方とかそういうたぐいのものですね。
そういうのって、しっかりと心に刻んでおけば、潜在意識が勝手に引っ張ってくれるはず。

とは思うのですが、その執着を手放すって意外と難しかったり。
忘れてしまったら手に入らなくなるって気がしてしまうのが人間ですし。
ま、色々と実験は必要ですよねえ。

Facebook にシェア
Pocket