濱中省吾『会社員のための究極のタスク管理「君ならまかせて安心」と言われる仕事術』を読んでみた

Author:

先日のJさんに引き続きこっちも読んでみた。
アシタノレシピもよく読んでるし、名前は知っているのだけどこの方は会ったことない、と思う。
前回のタスクセラピーにはいなかった、と思う。。。

内容はタスク管理をしっかりして仕事に活かしていこうというGTDをベースにした話。
これ、僕も一度evernoteをGTD的に使ったことあるんですけど、微妙にうまくいかなかったのですよね。
INBOX的にぶちこんだとしても、次はどこにぶちこもうとか色々迷ったり、入れたら入れっぱなしだったり、アーカイブをどうするかとか、3年くらい前の自分にはそこまで管理するの無理でした。
タスクセラピーでもevernoteは資料置き場に使うのがいいって話を聞いたし。


なんか基本的にGTDを知っている、evernoteを知っている、Taskchuteを知っている人向けの本、そんな印象受けました。
たぶんタスクセラピーとかに行くような、タスク管理を勉強している人にとっては物足りなく、タスク管理?何それって言う人にはイマイチ伝わらないような気がしました。
あと、もうちょっとGTDとか掘り下げてもいいのかな?2分でできる事は今すぐやるとか、そこら辺の記載がまったく見当たらないし。

TaskChuteに関しても、どうしてもこないだ佐々木正悟さんの本がすごすぎたから若干霞んで見えてしまう。
まあこれはあの人がすごすぎるから仕方ないのですけどw


そんなところでしょうかね。
次回作も期待しています!

関連記事

jMatsuzakiの『人生の舵は自分で切れ!あなたの10年後は今週の33.6時間で決まる』を読んでみた
『第9回タスクセラピー』行ってきました
『セミナーに行ってみよう講座』行ってきました

Facebook にシェア
Pocket