wordpressのライセンス、GPLとは何ぞや

Author:
gpl

ITの世界に詳しい人ならお馴染みのライセンスだけれど、wordpressを使う人は必ずしもITに詳しいわけじゃない。
ってことでwordpressのライセンス、GPLってのについてちょっと説明しましょう。

GPLが他のライセンスと違うところは、ソースの公開を求められたら応じる義務があるというところ。
普段から公開する必要はないけど、見せてと言われたら見せないといけない。
だから企業でオープンソースのソフト使う時使われにくいのですよね。
下手したら脆弱性を突かれるかもしれないから。

そのせいで仕事上色々といつも面倒な事態に陥ることが多々あったりw
このライブラリ使えば楽なのに、とかw

もしwordpressを改変したりプラグインを改変する際はそこんとこ注意しましょう。
まあITに詳しくない人が色々改変する事は無いとは思うけど。
適当なブログ見て、ここを編集したらいいとか書いてあるのを見て改変することもあるかもしれないし。

そこまで重大な問題になる事はないし、ソースの開示要求なんてまず来るとも思えないけど、一応著作権ってものは頭に入れておくべきですね。

ちなみにapacheライセンスとかMITライセンスとかBSDライセンスはソースの公開義務は無いです。
基本的にwordpress周りはすべてGPLになっているはずだけど、もしこういったライセンスを見つけたら覚えておきましょう。

Share on Facebook
Pocket