Google+を非公開記事として使う

Author:

Google+にはサークルというものがあります。
ツイッターのフォロー・フォロワーと近いのですが、少し違う。
リストに近いかな。

この投稿は全員に見せたいけど、
この投稿は自分がフォローしている人だけに見せたい、
そういう使い方ができるのです。

サークルに入れると入れた人しか投稿を見れなくなります。
フォローしていたとしても関係なく。

Aさん、Bさん、CさんをフォローしてAさんBさんをサークル「グルメ」に入れて
Cさんをサークル「スポーツ」にいれる。
そうするとサークル「グルメ」でCさんの投稿が見れない。

そして、自分の投稿をサークル「グルメ」限定公開にすると
Cさんはその投稿が見れない。
Cさんが自分をフォローしていたとしても見れない。
AさんとBさんはフォローしていなくてもプロフィールページから見れる。

これがサークルの特徴なのです。
つまりこの人だけに見せたい、という投稿がガンガン投稿できるのです。


じゃあ、誰も入れていないサークルを作るとどうなるか。
当然ながら、自分しか見れなくなります。
ここが実は便利で、個人的なメモとかタスクをこのサークル宛に投稿すると、
非公開メモのフィードができあがるのです。

たまに自分の非公開サークルを見ると、ネガティブなこと書いていたり
発信できないなと思うようなこともたくさんあったり。
誰にも見られたくないけどでも書きたい、そんな時に役に立つのです。


Google+ってある程度の人気はあるんだけどやっぱり一番になれない、
オリコンでベスト10には入れるけど1位になったことはない、そんなアーティストみたいなのですが
うまく使えば便利なところもある。
とっつきにくいけど。

FacebookとTwitterのいいところを併せ持っているので、
自分なりの使い方を考えてみてはいかがでしょうか。
たまにGoogle検索でGoogle+でフォローしているユーザーの投稿が出てくるし、
Googleと親和性が高いのもポイント。

Facebook にシェア
Pocket