Gmailの送信はキャンセルできる

Author:

実はGmailというメーラーは送信ボタンを押してもすぐにメールは飛んでいかない。
んで、飛ぶ前ならキャンセルできるのです。
これ知っておくとたまに役に立ちます。

Gmailの歯車アイコンをクリックして設定を開きましょう。
そのなかに、送信取り消しという項目が設定されているはず。
この時間内であれば取り消すことが可能となっています。

んで、時間は最大で30秒まで設定可能。
もちろん長くするとメールは送信したくてもしてくれないので自分のちょうどいいタイミングにすると良いかと。
ま、そんなに急ぐメールなんてそうそう無いでしょうけど。

Gmailは色々ショートカットがあるから、ctrl+Enterとか下手に押すと飛んでいってしまうのですよね。
そんな時のために覚えておくと事故を防げます。

もちろんこれデスクトップで動くメーラーだと効かないので注意。
そっちはそっちでプラグインとか探しましょう。
自分は昔はBeckyとかThunderBirdとか使っていたけど、あっちも誤送信防止プラグインとかあったのでそれはそれで便利でしたけどね。
まあ時代はクラウドです。

Facebook にシェア
Pocket