『なりたい自分★探究の旅!「ゲーミフィケーションセミナー2」 ~タイムマシン編~』行ってきました

Author:

以前の勉強会フェスに行った時、主催者のベッキーさんが気になっていたんですよ。
あれだけの規模まとめ上げるって凄い人だなーと。
もうちょっと色々と絡んでみたいぞ、と思ってまして。

そんなわけで毎度毎度お誘いの来る勉強会をチェックしていたのですが、ちょうど時間も都合がよくて内容も面白そうなお誘いがやってきました。
それが今回の『なりたい自分★探究の旅!「ゲーミフィケーションセミナー2」 ~タイムマシン編~』というセミナー。




まず内容がすごい。
「あなた自身に眠る可能性を知り、
自分自身への認識を変え、未来へつなげる!!」

「あなた自身に眠る可能性というマグマの熱を知り、
自分を再結晶化しましょう!」

「未知の空間への旅へwelcome
6月16日・・・あなたに何かが起こる。」

ワクワクを探すセミナーにワクワクが止まらないwww


ってことで行ってきました。
場所は六本木にあるシェアリビングスペース、UNITY567。
入り口が普通のマンションなんでびっくりたw
すごいステキなリビングでしたね。こんな部屋に住みたいなあ。
今度何かあったら使ってみようっと。

UNITY567


さて実際の内容です。
今回の内容は全能思考、コア・トランスフォーメーション、U理論というものをベースにしたものだとか。
どれも全く知らん。。。

2013-06-16 17.24.49



まずは自己紹介がてら自分がおすすめしたい場所を絵にしてみる。

難しかったなあ。相変わらず画力無い。
ベッキーさんの絵にも色々と笑わせて頂きましたがね笑

元画像と見比べるとまたひどいw
FOMA通信ケーブルかminiSDカードアダプタがあれば引っ張れるのだが、もう捨ててしまったかも。
見つけたらアップロードします。


アイスブレイクしたところで瞑想を行い、ゲームその1。
以下作業内容。
1.自分の年齢を右端に書き、そこを3分割して横軸を年齢とする。
2.左手で枠線の右上から左下へ波線を書く。
3.その山谷の気になったところに矢印を書き、そのくらいの年齢に何が起こったかを書く。
4.良かった悪かった点を書き、Good7/Bad3という感じに10点を分配する。
5.みんなでその内容について話し合い、Badの良かった点を見直す。
6.リフレーミングする事ができたらBadにつけた点数を2倍し、Goodと足す。
7.最終的に合計点数の高かった方が勝利。

これが意外と面白い。
まず左手で書くの、難しいと思ったら意外と書けちゃいましたねw
もうちょっと山谷があるほうが良かったのかも。

けっこうみんなで色々話し合うと色々な意見が出て、
なるほどなーとか、あーそうだったねーとか話すのが非常に楽しかったです。
観点が似てたのかもね。
盛り上がりすぎてしまったので中断してしまったけど、いつか続きを話したいな。


んでゲームその2。
1.一番低い点をつけた時の自分に適当な名前をつけ、仮想的なキャラをつくる。
2.そのキャラが思ってる事を左に書く。
3.そのキャラが輝いているのを想像して、思っている事を右に書く。
4.目をつぶり、そのキャラが自分にプレゼントをくれる事を想像する。
5.ゲームその1と同様に右上から左下へ曲線を書き、いくつか矢印をつける。
6.紙を3分割し、適当な期間をつける。
7.その矢印に感情を書く。谷だったらまずいなあとか、山だったらよしやるぞとか。
8.さらに書き加え、谷や山となるきっかけになる事を書く。
9.タイトルを書き、みんなでシェアしてそれを実行に移す。

こんな感じ。
ベッキーさんは期間1日というとんでもないつけかたしてましたねw

仮想的なキャラをどう成長させるか、ってのが現実的な行動につながるってのがすごく面白かったです。


てか今思ったけどこういうゲーム作ったことある。誰にも見せてないけど。

主人公は自分の分身で、いじめられっ子で弱いステータスなんだけど、
色々と周りの人に助けられて成長していくロールプレイングゲーム。
あれに今回の考え方がすごく似てる。懐かしいなあ。黒歴史として封印してしまったけど。


こんな感じのセミナーでした。セミナーっていうのか?

全体的なまとめです。

僕は昔すごくゲームが好きでした。朝から晩まで、夏休みなんかもほぼ毎日やってました。
ただ最近は時間があまり取れないのもあるけど、課金とかコンプリートがほぼ不可能だったり、中身の無いゲームとか懐古厨とか、そういう事もあり業界全体が好きでは無かったのです。

しかしやっぱり自分にとっての青春はゲームであり人生で一番夢中になったものでもあり、改めて見なおす必要があるなと思いました。
今後の活動に取り入れていきたいです。

勉強会フェスの時はあまり知らなかったベッキーさんという女性についても色々知れて良かったです。
恋愛話とかも聞けたし。
弟の殺人未遂犯したり、金魚殺した?り、やっぱりこの人すげー人だなと改めて思いましたw


残念な点としては、序盤のゲーム1に時間をかけすぎたこと。
きっとゲーム2の仮想的キャラをどう持ち上げてカッコよく表現させていくか、それを考えるのが一番のワクワクポイントだったと思いますが、若干時間不足でしたね。

僕も昔の自分、というイメージを強く出しすぎて、彼はきっとこういうだろうとか、そんな感じの設定にしてしまったのが残念。
もっとドラゴンとかお姫様とかファンタジー要素を出すべきだったかなー。反省。


後は、ゲーム1。
最初に直線引いた時右上からだったのが気になりました。常に右上が頂点って事は、常に右上の微分係数が正か0であり、負にはならないですよね。
つまり今より過去のほうが良かった、というのが表現できないなーと。
多分人によっては過去のほうがいいっていう人もいるのでちょっと改善がいるかな。ゴールを100として、120まで枠がある、とか。

後これ、今日のメンバーは普通にできてたけど、過去の自分を話すのってけっこう勇気がいりますよね。
そこら辺の話したくない点の配慮とか、どうやって過去と向き合うかとか、そういうテーマも人によっては必要になるんじゃないかなって感じました。


こんなところでしょうか。楽しかったです。またゆっくりお話しましょう!

ベッキーさんの勉強会はすごく面白そうで参加したくなるものが多いし、
勉強会フェス2014、2015とおそらく長い付き合いになると思われるなので、今後共よろしくお願いいたします!

お疲れ様でした!
てかまさかの2700文字。勉強会フェスより1000文字も多く書いてしまった。

関連記事

『jMatsuzakiのブログ・カウボーイ』行ってきました
日本最強おいしいとこ取り1Day勉強会「勉強会フェス2013」行ってきました

Facebook にシェア
Pocket