癖の強いゲーム、サガフロンティア2とはどんなゲームなのか

Author:

サガフロンティア2というゲームは非常に癖が強いゲームで、初見だとわけがわからないゲームかもしれません。
そんなわけでこのゲームはいったいどういうゲームなのかをまとめてみました。

歴史上のポイントを体験

サガフロ2は歴史を体験するゲームです。
日本史で言えば「1553年川中島の戦い」とか「1560年桶狭間の戦い」とかいう感じに。
んでギュスターヴ家とナイツ家という二つの歴史が平行に動いていて、両方の歴史を見ることができます。
ぱっと見選択画面でどっちか分からないし、どういうシナリオかも説明不足なので混乱するのですよね。

仲間を自由に選べない

前述のとおり歴史のポイントを見るので、仲間も自由に選べません。
歴史のその瞬間にいた仲間を使うことになります。
街を探索したりするゲームじゃないのでここは仕方ない。気に入らないパーティーでも使わないといけません。

回復できない

普通のゲームならダンジョンでレベル上げして街に戻って、になりますが歴史の都合上街が無いシナリオが大半です。
だから回復ができない。回復アイテムとかも無い。
宿のあるシナリオでも手持ちのアイテムを売る施設が無くて金が無いとかいう場合もあったり。
その時の技ポイント術ポイントLPを使い切る前にクリア、が基本になります。
しかもほとんどの武器は使うと劣化して壊れて無くなると。
このせいで場合によってはクリア不能、詰んでしまうこともあるのです。

敵が強め

このゲーム若干敵が強くHPも多いです。
ロマサガシリーズは素振りでも十分敵を倒せるけど、このゲームは素振りだけしてたら非常に時間がかかってしまい、武器が壊れてしまいます。
だけど技を使ってばかりだと技ポイントが切れる。
連携技とか自動回復をうまく使わないと苦労してしまうのですよ。
もしくはひたすら避けるか。

まとめ

シナリオも音楽もグラフィックもいいのだけれど、このシステムのせいで非常に癖が強いゲームですねこれ。
ロマサガのようなものを期待しないようにしましょうね。

サガフロンティア2のバトルを解説してみる

Share on Facebook
Pocket