リトルドラゴンズカフェをプレイした感想

Author:

先日、switchのリトルドラゴンズカフェをクリアしたのですが。
ちょっと感想を書いてみようかなと思います。

どんなゲームか

カフェを運営するゲームですが、実際のところ素材だけ集めていればいい感じ。
素材を集める→料理を作る→評判が上がる→キーパーソンが現れるというような感じで進行します。

難易度

そもそもゲームオーバーなんて概念がありません。
カフェの評判がいまいちと言われても評判ゲージが下がること無いし。
何をしてもいい感じ。

面白い?

序盤はそれなりに料理を作ったり素材を集める楽しみがあります。
ついてくるドラゴンがなかなか可愛くていい感じ。
キャラもいい味出してます。

が、ちょっと粗が多い感じも。
ほとんど序盤のレシピだけで十分評価も上がるし。
良い素材なんていらないし、料理の幅を増やす必要もない。
カフェの手伝いしようと思ったらそれだけで一日終わってしまうし。
すぐスタッフサボるし。
実は放置しても十分評価は得られたり。
後半の素材は手に入りづらいから店のメニューに並べられないし。

レシピを集める意味が実は殆どなかった、というのはなんともマイナス。
ずっと同じことの繰り返しはさすがにきついです。
良いところも多いのになんかもったいない、という印象。

まあ残念な要素は多いけどグラフィックとか音楽とかは個人的に好きです。
新シリーズ一作目でもあるし、今後どんどん良くなってくといいですね。

リトルドラゴンズカフェ 素材収集場所メモ

Facebook にシェア
Pocket