初めてガレットなるものを食べてみた

Author:

本日、ちゅうもえサロンの横浜市近辺に住む人達が集まる会、通称横浜ちゅうもえ会にて忘年会を行いました。
忘年会と言ってもお昼に集まってランチしただけなのですが。
初めて集まる人も多く、全然今年もお疲れ様でしたって感じじゃなかったですなあ。

それはいいとして、今回の店は石川町のガレットandバー ベルトンというお店。
そこで初めてガレットなるものを食べたのでした。


ガレットとは何かというと、そば粉をベースにしたクレープのような生地で野菜などを包んだフランスの食べ物。
お好み焼きというかピザというかクレープというか、そんな感じ。

実際に写真を見たほうが分かるかな。
こんなやつです。

2013-12-07 12.36.32

2013-12-07 12.58.51

なかなか美味しかったですね。
生地も香ばしくてふんわりしてて、中の野菜とマッチしてて。
フランスだと結構メジャーみたいなのですが、僕は初めて知ったし初めて食べるのでした。
しかしフランスにもそば粉のようなものあるんですねえ。知らなかった。

それにしても相変わらず美と食は疎い。
ここら辺補完してくれるのがちゅうもえのいいところですな。


前菜もデザートのクレープも良かったし、いい店だったので、
機会があったら行ってみてはどうでしょう。

ガレットandバー ベルトン

そして石川町なんて全然来たことなかったけど下町っぽい雰囲気もあり、いい街ですね。
横浜ってこういうところ多いなあ。
どうしてもみんな集まるのが都会になってしまうから都会には詳しくなってしまうけど、
もうちょっと地元を知ってみるといいのかもしれないですね。


そんなわけで横浜ちゅうもえ会のみなさんお疲れ様でした!
来年もよろしくお願いいたします!

Facebook にシェア
Pocket