【オガティの星占い】2017年の運勢

Author:

3度目の年間占いとなりましたねえ。
1度目(2015)は1500文字。2度目(2016)は10000文字。
今回は13000文字とだんだんボリュームが上がっていて自分よくやるなあとか思ったり。

週間占いも好評いただけているようで何よりです。
2017年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて、まずは大きな動きから見ていきましょう。

全体的な星の動き

火星

魚座後半からスタートします。逆行はなく、ほぼ一ヶ月に一星座のような割合で動くでしょう。
最終的には天秤座のあたりまで動くようです。

木星

天秤座を進行しますが、2月から6月まで逆行するようです。
10月に蠍座へ移動します。
この1年の大きなターニングポイントになりそうですね。

土星

射手座ぎりぎりのところまで進行しますが、4月から8月まで逆行します。
12月後半までずっと射手座に留まり続け、冬至の直前に山羊座へ移動します。

天王星

牡羊座にずっと留まりますが、8月から逆行をします。
年内いっぱい逆行を続け、ちょうど正月に順行に戻るようです。

海王星

魚座に留まり続けます。7月から11月まで逆行するようです。

冥王星

山羊座に留まります。
4月から9月まで逆行します。

ざっと見た印象

2017年も土星やトランスサタニアンが移動しないので大きな変化は感じられない人が多いかもしれません。
ただこの2015年から2017年は三部作のような形なのですよね。
2015年に始め、2016年に進め、2017年に一つの形にする。
色々な人の鑑定をしていると、2018年から変わり始めそうな人がなぜかやたら多くて。

そういうわけで2017年はそういう変化のための準備、2015年から始めたことの総決算的な年にするのが良いかと思います。
2017年末の土星山羊座移動、2018年春の天王星牡牛座移動という大きな波があるのですが、これらどちらも土星座。
だいぶ空気が変わるので、あらかじめそれに備えておくことが重要となりそうです。

個人的には占星術って天気予報のようなものなのだと思っています。
これから雲行きが怪しくなるから傘を用意する。
今日は寒くなるから防寒具を用意する。
そんな感じに、備えあれば憂い無しという感じで行きましょう。

1月

新年早々魚座に火星金星キロン海王星と賑やかになります。
ちょっとふわっとした感じですね。
芸術とか音楽、ゲームのようなビジュアル的な要素に惹かれそうな印象。
若干怠惰になったり考え込んでしまったりする可能性もあるので気をつけましょう。
物事を推進させるにはちょっと弱いですが、2017年の方向性を決めるには良いかもしれません。

2月

牡羊座の天王星に火星がくっつき、冥王星木星とTスクエア。
これは何というか、進まざるをえないというか強烈に背中を押されそうです。
自分の力で動ける人ももちろんいますが、世の中には背中を押されないと動けない人もいます。
逆に動きたくない人もいます。
それらがみんな動こうと考え始めるようなそんな印象を受けました。

3月

前半は牡羊座に火星金星天王星、魚座に太陽水星海王星。
その後牡牛座に火星が抜け、太陽水星が牡羊座に入ってきて賑やかに。
今年は向かい側の天秤座に木星がくっついているのがポイント。
この時期は例年アクティブになりがちですが、木星のエネルギーも加わり、だいぶ派手になりそうな印象を受けます。
自分というものが大きく成長する時でしょう。

4月

射手座後半の土星がしきりに牡羊座の天体とアスペクトを組んだりするのが印象的。
蠍座にあるドラゴンヘッドとのグランドトラインはなかなか考えさせられます。
土星逆行もあるから、ちょっとブレーキかけろ、とかもっとしっかりしろ、と言われているような。
スピード出しがちな雰囲気なんだけど、あまりやりすぎると転びそうなそんな月ですかね。
自分の目指すものをもっとしっかりと向き合うべきなのかもしれません。

5月

牡羊座双子座獅子座の小三角、牡羊座獅子座射手座のグランドトライン、双子座射手座魚座のTスクエアとなかなか派手。
暑苦しいですね。
この時期牡牛座時代になるから基本的にエネルギーは落ちるのですが、そんなの許さんとばかりに燃えてくれます。
かなり動きの多い時期になりそうです。
が、基本的に太陽が牡牛座にあるため、何かを所有するというところを意識すると良いかと思います。
それは物質もそうですが、強みとか武器とかそういうものも含めて。

6月

水星、ドラゴンヘッド、土星、海王星が作り上げる台形とその頂点にある天王星が作り上げるグランドトラインが美しさと調和を感じさせます。
安定している感じですよね。
自分自身がこれでいい、というか自分自身に自信を持てるような。
ほっとコーヒーを飲んで一息入れるような、そんな感じになるのかと。
後半に火星と水星が蟹座に入るため、居場所づくりに熱心になりそうな。
家庭とか家族とかを意識したりする人も少なくないかもしれないですね。

7月

太陽、火星、水星が獅子座へ入っていきます。
相変わらず土星、ドラゴンヘッド、天王星のグランドトラインの影響が大きそう。
んで、冥王星と火星のオポジションが目立ちます。
個人らしさが非常に強調され、ある意味個人というテーマが一つの完成形へ向かうのかな、という印象です。

8月

非常にエネルギーが強く、活発に動けるときです。
充実感に溢れる日々を送れるかと。
この時期に充実しているものは、自分の人生において非常に重要なものとなりそうです。
どうすればこの充実感を未来へ持っていけるか。
そういうところをよく考えるとよりこの時期を活かせそうですね。

9月

獅子座オーバーロードから乙女座オーバーロードと空気が切り替わるのがポイント。
他には木星天王星のオポジションと火星海王星と太陽キロンのオポジションが印象的です。
考える時期、という感じでしょうか。
今の自分をさらに成長させるには。今の自分の壁を超えるには。
色々考えることは多いかもしれませんが、そういう時もまた必要かと。
相反するエネルギーをどう扱っていくかというのがポイントになってくるでしょうね。

10月

とにかく木星が蠍座に入るというのが大きい。
今年の重要なポイントです。
他者との交流はさらに濃く深くなるでしょう。
より専門的にエネルギーを向けていく時期になっていき、
軽い気持ちでやっていたものは、もっとしっかりと学んでいかないといけなくなるでしょう。

11月

蠍座魚座のラインが強調されます。
思考というものが重要な時。色々と考えたほうが良い時もまたあるのかなという印象。
その後水星と土星がコンジャンクションすることにより、射手座時代のまとめのような感じになるかと。
結局この3年間近く見続けてきた夢とは何だったのか。
一つの結論が出てきそうですね。

12月

射手座にたまっているエネルギーを牡羊座にある天王星が引っ張り上げる、というような。
天王星にすべてのエネルギーが集約されていくような。
そんな時期です。
集大成、といった感じになるのではないでしょうかね。
そして年末、射手座土星時代が終わりを告げ、新たな未来に向けて舵を切ることになるでしょう。

星座ごと

量が多いので別ページにて解説します。
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

来年はそんな感じです。

というわけで、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

2017年の運勢

週間占いへ

wowMeにて鑑定レポート作成サービスを行っております

占星術ソフト「microcosm」公式サイト

Facebook にシェア
Pocket