朝の思いなんて、どうせ夜には忘れちゃう

Author:

たまに、朝に何か思いついて、帰ったらあれしようこれしようとか思うことがあるでしょう。
でも、それって帰った時には確実に忘れているものです。

やる気もそう。帰ったら絶対にあれするんだ、って思っていても
帰ってきたらあまりやる気がなくなってた、とか。


そのためにも、まずは帰った時に必ず見返すものに対して
やることをメモしてみましょう。

例えば家で必ずPCメールのチェックをするなら、そこへ送っておく。
ToDoアプリを使うのなら、朝のうちに設定しておく。
手帳見返すならそこに書く。
スマホ見るなら、自分にメール送ってあえて未読にしておくとか。

何にしろ、思い返させるようにしておくことが大切です。


そしてやる気。
やる気って一日のうちでも変化しますよね。
会社で必死に働いて、家に帰ってくつろいで、
さあやろうかって言ってもなかなかやる気を出すのは難しいです。
よほど重要だったり、よほど楽しくない限り無理ゲーです。

そのためにやるべきものは、例えばやり終えた時の自分のイメージを書いておくとか。
「これをやったからこうなった!」とか。
「毎日これをやっているから夢が叶った!」とか。
もしくはやらなかった時の嫌なイメージを書いておくとか。

「これをやっておけばこうなれたのに」
「これをやらなかったから自分はこうなんだ」


自分がどういう時にやる気をだすかってのを思い返すのも大切です。
やる気がある時になぜやる気があるのかというものをメモしておけば、
自分のやる気を出す傾向が分かってくるでしょう。

もう何年も自分という人間を見ているのだから、
「やる!」と決めたことをやれるかやれないかなんて分かっていますよね。
自分は未熟とわかっていれば、そして改善したいと思っていれば、
自分という人間にどうやる気を出させる事ができるかが分かってくるはずです。


リーダーとかやっていれば部下の管理とかもするでしょう。
自分が部下だったら、どう指導させればエネルギーを出してくれるかを考えてみて、
うまく扱えるように心がけましょうね。

Facebook にシェア
Pocket