フラットデザインのアイコンは作りやすいか

iOS7の影響もあってフラットデザインの話がそこら中に飛び交っていますね。
ちょっとこれについて何か書いてみよう。

さて、グラデーションとか凸凹とかがまったくないフラットデザインは一見して色数も少ないし、作りやすそうな印象だけど、果たして本当にそうなのでしょうか。



なんか今までのアイコンってのはそれぞれが個性を主張している感じだけど、フラットデザインはサイト全体とか画面全体でそれぞれが調和するイメージがするのですよね。
なので、実は自分だけじゃなく、他とも合わせるバランス性が非常に重要なのじゃないかなーという気がします。
その分実は非常に作るのが大変な気がして仕方ない。
僕はデザイナーじゃないのでそこまで詳しくは語れませんが。


もちろん今後もリッチデザインの需要があるでしょうけど、それに慣れてきた人ってフラットデザインが逆に作りづらいんじゃないかなーという予感。
だからこそデザイナーとしてのセンスが非常に重視されるかもしれませんな。


音楽とかも時代に合わせて変わっていくし、芸術自体もどんどん歴史とともに変化をしていくし、だからこそデザイナーもその時代に合わせる生存能力が必要とされるのでしょうね。
それはデザイナーだけじゃなく、この世のすべての職業が当てはまるのでしょうけどね。


あなたはどんどん変化する時代についていけるでしょうか。
ついていけないと、いつしか取り残されてしまいますよ。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly