来年何かをがんばる、という目標を立てた人は要注意

Author:
track-practice

世の中一流って呼ばれている人って、その作業を頑張ってないのですよね。
楽しんでるのですよ。
だから、例えばブログを書くのを頑張るとか、そういうこと言っている時点で楽しんでやっている人には勝てないのです。

頑張るってのはエネルギーを使う行為。
だから続けるのがしんどい。
が、楽しんでやっている人はそれが遊びのようなものなのだから、疲れていてもやってしまったり。

だから、自分が何かをするのに頑張る、というのは力の使い方を間違っているのではないか、という答えが出るわけで。
おそらく、そっちへエネルギーを注ぐよりか自分が楽しんでいること、自然にやっている事にエネルギーを注いだほうがより効率はいいのですよね。

ってことで、来年○○をがんばるという目標を立てようとした場合、要注意です。
続かない可能性大ですし、必要なエネルギーもでかい。
だからそのがんばるという目標をいかに楽しむという目標に変えられるか。
そこがポイントですかね。

ランニングをがんばる、なんて目標を立てるよりも、走ることが楽しみになるようなそういう目標にしたほうが達成率は上がります。
ランニングをすること自体が目標になってしまうとそれはそれでしんどいですからねえ。
そんなの達成しろというほうが難しい。

ってことで、来年の目標を考える参考にしてくださいな。

Share on Facebook
Pocket