人生は逆方向のエスカレーター。何もしないと下がってしまう。

Author:

人生って逆方向のエスカレーターに乗っているみたいですよね。
英語が、漢字が、スポーツが、使わないでいるとどんどん忘れていくように、何もしないってのは現状維持じゃないのです。
下がっていってしまうのです。
学生時代トップクラスだったとしても関係なく。
帰国子女だったとしても関係なく。

そして世の中がどんどん進化し変化している以上、自分達もそれに負けないようについていく必要があるのです。

それなりに努力している人はついていける。
もっと努力している人はさらに進んでいる。

でも、ただ歩いているだけじゃ、現状維持しかできないのです。
そして歩くのを辞めたら、どんどん後退していってしまう。


まったく過酷ですよね。相当ストイックにならないといけませんよねえ。

だからこそ、好きなものに焦点をしぼらないといけない。
本当に好きなものだけを追いかけないといけない。

好きじゃないものなんて追いかけても、スピードが鈍る以上進んでいるつもりが後退しかねないです。
気が付かないうちにみんなから置いて行かれ、何もできない老人になってしまったり。


そんなわけで好きなものが無い学生さんなんかは、できる限り早く好きなものを見つけ、それに打ち込みましょう。
社会人くらいになったら一つや二つくらいは好きなものがあると思いますが、思い浮かばない場合はしっかりと自分に向き合うことが大切ですね。

きっと今までの人生、何かに打ち込んだことがあるはずですから。

Facebook にシェア
Pocket