出すぎた杭もやっぱり打たれる

Author:

なんかいつものようにfeedlyを見ていたら、
2,3箇所で「出すぎた杭は打たれない」という文言を発見。

まあよくある台詞ではあるのだけど。
でも、本当にそうなのかなあ?
出すぎた杭は打たれ方は違うかもしれないけど、やっぱり打たれるっしょ。

いわゆるネガコメってやつは出すぎないと発生しないですよね。
僕のようなブログに対してそういうものなんてまず来ない。
実は見えないところで発生しているのかもしれないけどw
あ、でも以前ゲーム出した時にアプリレビューサイトみたいなところで
クソみたいなゲームとか言われてたか。


でも例えばイケダハヤトさんのようなインパクトの強いひとに対しては
ちょっとブログ書くだけでこれでもかというくらい叩かれる。
芸能人とかも同様に叩かれる。


僕と有名ブロガーが同じ文章を書いたとしても、
僕なら叩かれないけど有名ブロガーなら叩かれるという事も頻繁に発生する。

もちろん少しだけ出た杭が叩かれるのは言わずもがな。
やっぱり日本人ってのはみんな横並びが好きなのですよ。
学生なんてちょっと可愛いだけで叩かれたり、
他の人と違う行動したりするだけでなにか言われたりしますよね。
妬み、ってやつ。


だからどっちにしろ叩かれるのです。
じゃあどうすればというと、もう答えは2択。

叩かれないように地味にみんなと同じ人生を歩むか、
叩かれても耐えられる耐性をつけるか。
雑草精神(あらくさだましい)ってやつ。
雑草みたいに、踏まれることがあっても、強くたくましく成長できるそんな精神。


僕が有名人と会うと、有名人でもそういうネガコメに対して傷ついています。
つい先日理化学研究所の人が自殺したとかいう件に対して
堀江貴文さんがコメントしてましたよね。
普通の人なら自殺してもおかしくない状況とかなんとか。

有名人になるってことは、それだけ叩かれるのです。
出すぎた杭もやっぱり叩かれるのです。
それでも立ち上がる強い精神を持っている。
それが有名人の条件なのですね。


自分はそこまで強くなれるか。
ちょっと自信ないけど、少しずつ耐性つけていきたいですねえ。

Facebook にシェア
Pocket