【IT支援部】文字コードのエンコード間違えた時の見え方

Linuxの世界ではよく文字コード間違えることがある。
本来何で、今の設定がどうなっているんだっけという事がたびたび起こるのでメモしておこう。

まずはターミナルの設定がUTF-8の場合。
utf

次にターミナルの設定がEUC-JPの場合。
euc

そしてターミナルの設定がShift-JISの場合。
sjis

とりあえずここまで。
ISO-2022-JPとか、perlのUTFフラグON/OFF時とかもそのうち付け加えようかね。

ちなみに
nkf -w8でUTF8に、
nkf -eでEUCに、
nkf -sでShift-JISに変換できます。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly